3 Posts

ノベルティを作ろうと考えた場合、まずはノベルティを製作している企業を探してみましょう。最近ではインターネットで検索すると、オリジナルグッズやノベルティを作る専門の会社も多く見られます。手軽に発注でき、比較的安価なためネット注文は初めてノベルティを作る際にも使いやすいでしょう。

ノベルティを作る際に注意すべき点がいくつかあります。まずは納期を確認しましょう。特にイベントや展示会で配布する場合には余裕を持って発注しておくと安心です。次に、1個あたりの単価を確認してください。その中にデザイン料が含まれているのか、どのような印刷形式(カラーかモノクロか)なのか、なども調べましょう。

安く見えてもデザイン料が別途必要であったり、様々なオプションが必要で追加料金が加算されることもあるため注意が必要です。配送料や保管料に関しても調べておきましょう。また、細かいことですが、あらかじめ個包装された状態で届くのか、されていない場合はOPP袋が付いてくるのかなども確認しておくと、配布の際にどのように配るか考える事ができます。

ネット注文では小口でノベルティ製作をしてもらえる業者もあるため、大量に配布しないけれども安価で作りたいという場合にも便利です。オリジナルのノベルティを作って宣伝してみてはいかがでしょうか。

ノベルティはショップで買い物をした際の特典や、展示会などのブースで配布されている無料の品物ですが、その役割は企業や商品の宣伝のためです。配られる品物もロゴや社名が入ったティッシュやボールペンなどのいわゆる粗品から、高級品ではバッグや腕時計など内容は様々です。

ノベルティを作ろうと考えている場合、製作や配布にかかる費用や時間と、宣伝効果のバランスを考える必要があります。どのようなノベルティが良いかは、企業や商品を認知してほしい、買ってほしいターゲットと、どのように利用してもらいたいか目的によって異なります。例えば、男性ビジネスマンに可愛らしいキャラクターの描かれたノベルティを手渡しても戸惑われてしまうでしょう。

反対に、若い女性にただ企業のロゴが入っただけのシンプルなボールペンやメモ帳を贈っても微妙な顔をされるかもしれません。販促グッズとしていかにアピールするかを考える事も重要ですが、まずは手に取った人に喜んでもらえるかを前提に考えると効果的です。気軽に手に取ってもらいたい、ビジネスマンがターゲット、配布量が多いといった条件であれば誰でも使えるオフィス用品やハンドタオルなどを選ぶと良いでしょう。

関連サイト…オリジナルタオルの製作ならFIRSTBALLタオル【ファーストボールタオル】

若い女性がターゲットで、限られた場所や条件で配布する場合には可愛らしいデザインで使いやすい美容に関する物やリラックスできる品物を選ぶと効果的です。ターゲットや配布条件などを考えて費用対効果の高いノベルティを作りましょう。

商品やサービスを宣伝するためには、チラシやTVCMなど、様々な広告を利用するのが有効ですが、広告の種類によっては、中々人の目に映らなかったり、広告が掲載されている媒体に手にとってくれなかったりと、せっかく用意した広告が目に入らないことがあります。

そのためより多くの人の手にとってもらうために、ノベルティと呼ばれる広告を提供する企業が増えてきており、様々な種類のノベルティが出回るようになっています。当サイトではノベルティに関する情報を公開しています。
ノベルティはショップなどで提供する無料の品物の総称で、最近ではノベルティに企業のロゴマークや、商品やサービスの情報を記載することで、企業の宣伝として活用しています。

ノベルティなら広告よりも手に取ってもらえる可能性が高くなるので、広告としての効果もより期待できます。ノベルティを用意する際は、どういったグッズを用意するかが重要ですが、販売したい商品に関連しているノベルティだと、より商品を購入してもらえる可能性が高くなりますし、タオルなどの実用品なら、より多くの人が手にとってもらえるようになるでしょう。
ノベルティを製作するためには、専門の業者に依頼するのが一番確実です。ボールペンやコースターなど安値で製作できるノベルティも多いので、より多くの人が手にとってくれそうなノベルティを選びましょう。

ノベルティもただではないので、受け取ってもらうのはもちろん、必要以上の数をそろえることが無いよう、適度な量を発注するように気を配りましょう。キャンペーンなどとあわせてノベルティを配布する場合は、ノベルティを発注してもらうまでの納期の設定も重要となって来るので、ある程度余裕を持って製造を依頼できるようにしましょう。当サイトではノベルティに関する情報を紹介しているので、興味がある方はぜひチェックしてみてください。